引っ越しするならどこが良い?

今、ネットがあるとできる仕事をしています。まあアカウントとかパスワードとか、かなりたくさんあるのでパソコンはなんでも( ・∀・)イイ!!、ってわけにはいかないのですが、愛用のノートパソコンを持って歩けば(と言ってもけっこうワタシ的には重いけど^^;)どこでも仕事ができる状況にはあるんですね。

 

なのでPCさえあれば、日本中どこに行っても、住んでも当分は生きていける?ってことなんです。なのでそろそろ引越しをしようかなと考えているんです。と言っても数年前からそう言っているだけでなかなか実行に移すことができない、というのかただの面倒くさがりって性格が災いしているのですね。

 

もちろん、これまで何度か引越しをした経験はあります。東京にも住んでいたことがありますしね。その経験が災いしてか、とにかく面倒なんですよね。いろんな手続きがあって。で考えてみると、ネットがあればどこでも仕事ができるから、っていうのは、裏を返せばネットに関連する手続きの変更が必要になってくるので引越しするのが面倒、、、という諸刃の剣的な状態なんですねw

 

決済関連の住所変更がたくさんありますしね、カードとか、銀行口座とか。それからメールアドレスもどうするんだろうね〜、かなりあるから。。メールアドレスがどうしてそんなにたくさんあるの?ってのはネット関係で仕事をすると増えるんですね。資料請求用のメアドとか。

 

だから引越しの手続きをするとなると、全体像が掴みきれなくって完全にやり切るってのはちょっと不可能だろうな〜と思ったりするんですよ。同業者の方たちは沖縄に引越したりしている人がけっこういるみたいなんですがね。普段から整理整頓されているんでしょうね。荷物だけではなくてデジタル関連のものとかもね。

 

そうそう沖縄ってどうして人を惹きつけるんでしょうね。南の南国の島に憧れるというのは普遍的な人間の感情なのでしょうかね〜。でも先進国って緯度が高い国ですから不思議ですよね。アメリカのニューヨークなんて物凄く寒いだろうし。暖かいところに住むとどうしてもダレてくる習慣についてしまうんでしょうかね。。そうなると仕事を捗らせるためには、寒い所に住んでいたほうが良い?のかな。そんな気がしますが、、、どうなんでしょうね。

南の島で暮らしたい

昔、何かのマンガにあったフレーズなのですが「椰子の実に憧れるのは、怠け者の証拠だ」みたいなの。歳を取ってくると「たしかに」って思うのですよね。なんか最近は本当に南の島のヤシの実とかオレンジたわわみたいなのに憧れるのですよ。

 

これがもし住んでいるのが九州とか四国とかであれば、さらに南の方向へ行こうと思うのかどうかははてなマークなのですが、自分の場合は雪国に住んでいるためにそういう想いが強くなってくるのかな〜なんて思うんです。もちろん夏の強烈な暑さに関してはちょっと無理だよなとは思うのです。40度なんて気温でとてもいきて行ける自身がありません(笑)。

 

でも冬は逆ですね。大雪と零下15度とかの気温が本当に骨身に染みるようになってきたのです。若い時はスキーなどのウィンタースポーツがあったので雪が降るのが楽しみだったのですがね〜、もはや苦痛以外の何者でもありません。お盆が過ぎたあたりから夫婦の会話が「また冬が来るね〜」みたなことになってくるんですね。日に日に寒くなる9月の後半から10月にかけてはとても良い季節なのですが、その先には冬・・・なんともブルーな気分になってしまうのですよ。

 

なので夏の暑さを避ける事ができて、なおかつ、冬の寒さを感じないところ、、、なんて都合の良い土地は日本にはあるのかどうか、、、をまずは考えてみたのですがね。

 

昔、「営業が静岡に行くとダメになる」ってよく当時、勤めていた会社で言われていたのですが、その理由は気候の温暖さにあるということなのですね。夏は割りと涼しく(と言っても近年では限界があるとは思いますが)冬は暖かいという土地柄なのだそうです。

 

徳川家康が隠居したのは駿府城だと思ったのですが、そういう理由もあるんでしょうね。老後を暮らすには良いところなんだろうと思います。

 

引越し先の最優先候補の一つかな?、とも思ったのですが、ところがあれなんですよね。この地域って昔から最も言われ続けている「大地震のリスク」の高いところなんですよね。今ではなんかいろいろな大地震の発生地が言われていますが、昔の代名詞はなんといっても東海沖地震、これですよね。

 

まあ日本の場合ってどこでも地震が多いのは当たりまえなんでしょうけれどね。

住みたいところに引っ越せる時代|神奈川の市内・県内・県外引越し 費用の安い業者見積り比較ならコレ関連ページ

引越しとは
家具
新生活に必要なもの