神奈川県内の各市町村の引越しで料金の安い業者がわかる見積もり比較ならコレ!記事一覧

 

引越し費用の比較をする時に、楽で、しかも有益なのはWEB一括見積りです。引越し費用の比較は、いちいち電話を架けて説明をし、自宅へ来てもらって掛け合うのでは大変だ、より自分のニーズに合って、安い引越しができる業者を探したいという、消費者ニーズからできたサイトです。係るサイトを利用すると、引越し費用が比較的割高な大手は不利なのではないかと思いますが、そうではありません。大手引越し業者には、それまでに培...

 
 

川崎市の引っ越し経験者の体験談川崎市多摩区から麻生区の3LDKマンションに引っ越し海外に住んでいた娘が帰国することになり、もう少し広い場所に引っ越しました。一人暮らしで2DKのマンションに住んでいましたが、娘との2人暮らしで3LDKのマンションに引っ越しをしました。時期は2016年10月、神奈川県川崎市多摩区から川崎市麻生区です。引っ越し業者はなにわ引っ越しセンターを選びました。知名度は低いのです...

 
 

きっと、人生一度は誰でも経験する引越し。引越しは意外とお金がかかるし、どんな引越しの業者さんに頼めばいいか悩むところです。引越しを単身で行う際の裏ワザがあったらいいな、と思う人も多いかと思います。今回、ちょっとした引越しを単身で行う際の裏ワザをお教えしたいと思います。引越しといえば、一番気になるのが価格や料金です。利用者としては、一番安いところの引越し業者さんに頼みたいけど、安いが故に雑な扱いをさ...

 
 

引越し方法は多数あると思いますが、車で10〜20分くらいの近場に引越す人で、手伝ってくれる家族や友人がいる方ならば自力での引越しを考えるかもしれません。業者に頼むよりコストがかからなくてすむ可能性があります。とはいえ、業者に頼むより100%お得とは限りません。自力で運ぶには、まず荷物を運ぶために必要な軽トラックなどのレンタカーを借りる必要があります。小さい荷物ならともかく、ある程度以上大きな荷物を...

 
 

もし引越しを自力で行う場合、よほど荷物が少ない場合を除けばトラックなしには行えません。レンタカーとしてトラックを借りる場合、レンタル料は勿論、ガソリンを満タンにして返却しなければいけませんのでどうしてもある程度の料金がかかってしまいます。その上高速道路を利用することがあれば、その料金も自腹で払うことになりますので、業者に依頼するよりも安く引越しができるとは限りません。金銭面以上に難しいのは、トラッ...

 
 

「1円でも安く引越しがしたい!」というのは、引越しを考えている人なら誰でも思うことではないでしょうか。引越しを完了させ、新生活をスタートさせる際は何かとお金がかかりますから、節約できるところは節約していきたいものです。しかし、プロの人件費というものはどうしてもある程度の金額がかかってしまいます。逆に考えると、プロに頼まなければ値段は大幅に下がるのでは?という考えに行きつくかもしれません。そこでまず...

 
 

長距離の引越しであれば、JR貨物や航空貨物を利用するという手段が使えますが、それでは近距離だとどうでしょうか?さすがに鉄道や航空便を使う方は少ないのではないでしょうか。もし荷物が少なく、移動距離も数時間かからないようであれば、自分や家族だけで何とかしようと考える方もいるかと思います。ですが、プロではない方がほとんどでしょうから、荷物の破損や部屋の柱や壁を傷つけてしまう可能性が高いと思われます。安全...

 
 

藤沢市での引っ越し経験者の体験談藤沢市内のアパートへ単身引越し私は、6年間一人暮らしをしていた1DKのアパートの家賃が高く、生活がきつかったたため、2014年11月下旬の月曜日、ちょうど契約が切れるギリギリの時期に思い切って同じ藤沢市内の比較的家賃の安い1Kのアパートへ引っ越しました。引っ越しの際は車を持っていないため引っ越し業者を利用しました。引っ越し業者の一括見積もりサイトを利用しても大手の業...

 
 

皆さんは引越しをするにあたって、色々な人と出会う機会を持たれることでしょう。多くの人と事前にコンタクトを取り打ち合わせをして、当日には人や物がまた大きく動き、引越し後もまたそれぞれの手続きに付随して、多くの人と顔を合わせる機会を持つ事でしょう。ここでまずおすすめしたいのはインターネットだけで物事がなかなかはかどらない場合に、是非それぞれの担当部署に電話一本いれてみましょうという事です。近所へのご挨...

 
 

引越しで配る粗品は、どんなものにすればいいのか悩みます。一般的には、生活雑貨を配るのが普通で、日常的に使うものは重宝するからです。例えば、タオル、洗剤、お茶などで、値段は500円くらいで十分でしょう。ラップ一本などでもよいでしょう。マンションなどで、指定ゴミ袋のある地域などの場合は、ゴミ袋もおすすめです。100円ショップなどで熨斗紙を購入して、ごみ袋にそれを巻いて渡すといいでしょう。封筒に入れて渡...

 
 

引っ越したいと思う時というのは、どんな時でしょう。心機一転、新しい生活を始めたい時、人は引越しをしたいと思います。これまでの生活と別れを告げ、新しい土地で暮らせば、気分を大きく変えることができます。引っ越したいと思う場合、家が狭いのでしようと思うことがよくあります。例えば、2DKに5人で住んでいたり、子ども部屋が欲しい、趣味のモノが飾れない、飼っている猫を増やしたい、などの希望があると、引越しした...

 
 

単身の引越しは何から何まで自分でやらなくてはなりません。だからといって全て業者任せにしてしまうと料金が高くなってしまいます。そこを少しの労力で安く済ませられるのであればそれに越したことはないです。その労力の使い方ですが、まずは荷物を減らすことに労力を使います。そこで品目別の処分方法ですが、1つ目は洋服、バック、靴などの服飾品です。これはオークションに出せる物は出して面倒であればリサイクルショップに...

 
 

引越しをすることが決まっても引越し会社を確保できないのであれば、途端に路頭に迷ってしまうことでしょう。学生であればいろいろ引越し日についても引越し費用についても融通は利くのですが、社会人となるとそういうわけにもいきません。社会人の場合は異動などの辞令も2月など直前になって出されることも多く、そうなると途端に忙しくなってしまいます。異動といっても社内での異動であればいいのですが、それが転勤が伴うもの...

 
 

何のトラブルもなく引越しを終えることができればいいのですが、実際はそうとも限りません。契約に関しては常に慎重さが求められます。小規模な引越しだからといって甘く見ては、消費者側の落ち度になってしまいます。まず、見積もりに関しては、電話やインターネットの査定だけでなく、後々のトラブルを避けるためにも、出張見積もりを依頼する方が安全です。引越し業界も競争が激化しているので、業者も様々な手段で契約を取り付...

 
 

引越しした後も、もう一仕事です。引越しの後にする手続きについて、まとめました。まずは、転入届です。引越し後はバタバタと忙しいかと思いますが、転入届は引越し後14日以内に手続きをしなくてはいけません。新居の市区町村役場に、転出届のときにもらった『転出証明書』を持っていき、手続きを行いましょう。また、新居が同じ市区町村内の場合は、転出届は不要なので、転入届の手続きも不要ですが、引越し後14日以内に転居...

 
 

違う市や区に引越す場合、転出届けを提出しなければなりません。転出届は引越を行う日の14日前から受け付けてもらえるので、早めに出しておくようにしましょう。転出届は現在住んでいる市区町村の役所に提出して転出証明書を発行してもらいます。この転出証明書をもらっておかないと引越先での手続きを行うことができませんので注意してください。また、引越の際に転出証明書を無くさないように気を付けてください。引越ではどこ...

 
 

引越しが決まると、しなければならない手続きがたくさんあります。引越し先で、早く通常の生活が送れるように早めに済ませてしまいましょう。転居届は、引越し前に行わなくてはいけません。今住んでいるところの市区町村役場で手続きをして、『転出証明書』を発行してもらいましょう。引越し後、転入届を出すときに必要になります。次に電力会社へ引越し手続きです。引越しが決まったら、電力会社に連絡をして電気を止める手続きを...

 
 

単身での引越しでは、転勤などで長く住むわけではないので、ご近所への挨拶をすべきか否か気になることです。アンケートの結果によりますと、60%の人があいさつはしないという結果があります。これは、基本的には会社で仕事をして、寝るために帰ってくるような状態ですので、近所の人と接する機会もないということが原因だと思います。また、挨拶に行ったとしても、ワンルームマンションのような場合には、訪問しても、出てくれ...

 
 

引越しを一生のうちで経験する回数は5回から10回というのが相場のようです。これはかなり幅が広いように思えますが、ほとんどの人がこの中に収まると考えたら妥当な数字のようにも思えますね。しかし、世の中には多くの人の平均値から外れた人も少なからずいるものです。引越し回数にしても何十回と行っている人もいますから世の中はわからないものですね。そのような人は俗に言う転勤族と呼ばれている人達です。転勤族というの...

 
 

昨今、近所付き合いのいざこざから殺人事件に発展することも珍しくありません。その大半は些細なことがきっかけです。騒音やゴミ、ペットの糞尿などです。細かなことが積み重なり、憎悪となって取り返しのつかない行動へと人を駆り立てるのです。ですので、一番最初は非常に肝心です。引越の際は挨拶を怠らずしましょう。新居に引越す際、当日より事前に新居の近所を訪れ「○日に隣に越してくるものです。当日は搬入で多少騒がしく...

 
 

引越しのお願いをするときに、引っ越し費用の見積もりをもらうことがありますが、やはり他とは違い、独特の引越し料金の特徴が出ているのが、確認できます。その引越し料金の特徴としては、まずは部屋の大きさによって、作業員の数が決められているということになります。この作業員の人件費が一番大きなものになりますので、見積もりもこれに反映した形になります。次にあげられるのは、資材費といわれるものです。梱包するときに...