京急逗子線沿線の部屋探しと引越し


京急逗子線は、横浜市金沢区から逗子市を結ぶ電車です。金沢八景駅から新逗子駅を結ぶ電車です。京急逗子線は、1930年、昭和5年の4月1日湘南電鉄鉄道の一部として開通したのが始まりです。その頃は、金沢八景駅から湘南逗子駅まで電車が通っていました。京急逗子線における最長駅間距離は、六浦駅から神武寺駅で2.8キロメートルです。走行距離は約6キロメートルです。全部で4駅あります。停車駅は、金沢八景駅、六浦駅、神武寺駅、新逗子駅の4駅です。

 

最高速度は時速95キロメートルです。線内の折り返し運転は少なく、金沢八景駅から新逗子駅まで折り返しが主になります。金沢八景駅では、京急本線、金沢シーサイドラインのご利用も可能です。また逗子駅では、横須賀線のご利用も可能です。電車の種別は3つあり、それぞれ普通、エアポート急行、特急です。そして急行でも特急でも全列車が各駅に停車します。金沢市には横浜・八景島シーパラダイスや逗子市には、逗子海岸や逗子マリーナなど神奈川県は海の側に位置するため、海に関係するの観光地がたくさんあります。

 


>>> 引越し一括見積もりなら安くて親切な引越し業者が見つかります!

 

 

 

 

引越しでは手続きがつきもの

旧居を出ることが決まり、手続きをしなければいけないとき、必ずやっておきたいことは、「転居届」なる書類を郵便局に出すことだと考えます。そのワケは、お友達や親族から送られる手紙やハガキもそうですが、銀行からのお知らせやクレジットカード・携帯料金の明細など、極めて大事なものが多く郵送されるためです。そのため、転居届を提出して、引越す前の自宅に届いた郵便物を新居まで転送してもらうようにしましょう。

 

住民票に関する手続きを引越し前後に行いますが、大変でも絶対に行く必要があります。詳細ですが、最初に転居前住所のある自治体の役所にて、転出証明書を出してもらう必要があります。それから、新居がある役所に転入届を出して下さい。引越完了後14日以内に転入届を出す必要があると決まっているので、忘れないで下さい。ですが、もしも同じ自治体の中での引越しならば、転出・転入手続きが同時並行でできます。

 

郵便物を転送してもらえるサービスがあります。これは引越しするとき、郵便局に行って転居届を出しておくと、旧居宛の郵便物を新居宛に転送してもらえるサービスです。通常、いざ引越す段階になって、転入届&転出届と共にサービスへの申し込み手続きをする人が多いと思われますが、転居届は必ずしも提出の必要有ということではありませんから、何があったのか、手続きをスルーして引越してしまう人もいるのです。