相鉄本線沿線の部屋探しと引越し


相鉄本線は、相模鉄道を省略した呼び方で、横浜市の中心近くを通る横浜駅と大和市海老名市を通る電車です。昔は、相模川の砂利を運ぶために建設されましたが、現在は通勤や生活用の電車として利用されています。路線距離は約25キロメートルで、全部で18の駅があります。最高速度は、時速100キロメートルです。電車の種別は、各駅停車、急行、快速の3つです。過去には準急も運行していましたが、今はありません。平日の朝のラッシュ時の混み具合は150%程度で、一時間に25本程、電車が運行しています。

 

特に横浜駅の出口に付近の車両は混雑します。使用される車両は、10両のものと8両のものがあります。また女性専用車については指定の時間に実施されています。指定されている時間帯は2種類あり、一つ目は平日の朝、7時半から9時半までの横浜駅に到着する横浜行きの全電車。二つ目は横浜駅を夜6時に発車する全ての電車です。女性専用車両は、横浜寄りの車両から数えて4両目の車両になります。皆さんも、相鉄本線をご利用される時は、上記に述べましたことを思い出して乗車してみてください。

 


>>> 引越し一括見積もりなら安くて親切な引越し業者が見つかります!

 

 

 

 

たとえば引越し手続きではお金の手続きも

引越しを終えたら、クレジットカード会社と銀行に住所が変わった旨伝える手続きをしましょう。放置すると、請求書やご利用明細が引越し前住所に送られてしまいますので、気を付けましょう。銀行へは、電話・郵送・窓口・インターネット等で手続きします。クレジットカード会社は銀行と違い、ネット上で行うことが多いです。

 

銀行口座を持っている人は、引越しの際、引越し先の「住所変更届」というものを提出しなければなりません。銀行手続きを行う際は、窓口や郵送、ネットなどで可能です。ネット銀行を利用すると、住所変更をお手軽に済ませられるので良いですよ。窓口に行くと、混んでて大変!ということがありえるので…。

 

新居に着き、引越し作業が落ち着いたら、現在所持中の運転免許証に記載がある古い住所を、新しいものに変えなくてはなりません。変えることができるのは、新住所を管轄している警察署もしくは運転免許センターでできます。特に何もしなくても運転に支障をきたさないわけではありますが、そのまま忘れてしまいますと、運転免許証が無効と言われても文句を言えません。ですから、お早めに運転免許証記載事項変更届けを出すにこしたことはないのです。