湘南モノレール江ノ島線沿線の部屋探しと引越し


湘南モノレール江ノ島線は、神奈川県鎌倉市にある大船駅から神奈川県藤沢市にある湘南江ノ島駅を結ぶモノレール線です。1970年、昭和45年の3月7日に大船駅から西鎌倉駅の間で運行されたのが湘南モノレール江ノ島線の始まりです。路線距離は約6.6キロメートルで、全部で8の駅があります。最高速度は、時速75キロメートルです。

 

現在では、通勤・通学の需要が9割にも達し、朝ラッシュ、夕ラッシュは大変混雑します。富士見町駅から大船駅の間は、朝夕の混雑率が185%以上にもなる列車もあります。乗車券については、普通乗車券、定期乗車券、回数乗車券が利用できるほかにも「湘南モノレール1日フリーきっぷ」も販売されいます。SuicaとPASMOは現在のところ利用できませんが、将来的にはこれらを導入する方向で考えているということです。車両は、500形のものと5000形のものがあります。2005年に湘南モノレール江ノ島線の社長が「藤沢エフエム放送」に出演したことがきっかけになり、路線のPRソングが制作されました。この曲を聞くことは、あまりありませんが2006年にCD付きの小冊子が地元ミニコミ誌によって発売されました。

 


>>> 引越し一括見積もりなら安くて親切な引越し業者が見つかります!

 

 

 

 

インターネットをすぐ使えるように サービスプロバイダの手続き

仕事で初日からインターネットを使わなければならない方は最低引越しの2〜3週間前までには各サービスプロバイダに使用停止の連絡または住所変更の旨を伝えておきましょう。新しいプロバイダと契約したい場合はこの時期に契約を済ませておきましょう。早めに申し込んでおきますとそれだけモデムの到着や回線の開通予約を早く行うことが出来ます。5プロバイダ選びのポイントとしては回線速度や価格、また各種サポートやセキュリティがしっかりしている所を選ぶべきですが口コミサイトなどで色々調べておくのが良いと思います。キャンペーン価格などと合わせて年間総額で一番安く評判の良い所を選びましょう。

 

ちなみに単身引越しの方にはADSLなどの電話回線をお奨め致します。電話回線でも場所によっては回線速度が非常に速くなったりもしますし、必ずしも光回線に限る必要は無いと思います。電話回線の場合は立会いが必要となる事が多いですが、実際その前に電話回線と繋いで見ますと既に使用可能な状態になっている事も多いです。また違う回線をご希望の方は引越し初日には回線工事が完了している様に個々のプロバイダ業者と契約しておきましょう。

 

初日からインターネットが使えると後々の手続きを済ませるスピードが大幅に違って来ます。周辺の地図や経路図の入手、お手続き先の電話番号、困った時に対処すべき方法などほとんどの事はインターネットで解決可能です。掲示板などでその場で質問して見ることも出来ます。是非初日からインターネットを活用して引越し作業の能率アップを図って行きましょう。引っ越しの時に気をつけたいのは敷金 トラブルのこと。賃貸マンションやアパートに入っている人はしっかりと計画をしましょう。