東急田園都市線沿線の部屋探しと引越し


東急田園都市線は、東京急行電鉄(東急)が運営している鉄道路線で、区間は東京都渋谷駅から神奈川県の中央林間駅となっています。東急田園都市線の路線カラーは緑色です。かつて、渋谷駅から二子玉川駅までは新玉川線という別の地下路線でしたが、現在は田園都市線の一部となっています。この区画の上は現在ビル街となっており、その周囲は世田谷の住宅街が広がっていて、地域住民の足として非常に重要な区画です。

 

東急田園都市線は、多摩田園都市地域を走行する溝の口駅以西の区画と、この旧・新玉川線の地下区間、そして両区間より以前からあった、二子玉川駅から溝の口駅までの区間が一体となって形成されています。東急田園都市線という名称は、東急がエベネザー・ハワードの提唱した田園都市構想を用いて建設を行った、多摩田園都市に由来しています。多摩田園都市がニュータウンとしての発展とともに、同地域の主要な交通機関として機能しています。そして近年では、ニュータウン人口の増加により、朝ラッシュ時の混雑は東京圏の私鉄の中でも最も高くなっています。

 


>>> 引越し一括見積もりなら安くて親切な引越し業者が見つかります!

 

 

 

 

単身引越しの豆知識

単身で引越しをする人は人手の問題から、ちょっとの引越でも大変です。そうなると引越し業者に依頼して引越しを手伝ってもらいますが、実は単身だからこそ費用を抑えてお得に引越しできるコツがあります。ただ、単身引越し費用の豆知識は意外と知らない人が多くいます。そこで、ちょっとした知識を活かすだけで簡単に費用を削減できてしまう方法を紹介します。単身者の引越し費用の豆知識は、単身パックを利用することです。単身者は荷物が少ないのが特徴ですが、そこへきてトラック1台なんて必要ありません。荷物を積んだトラックがスカスカであってもトラック1台分の費用を支払わなくてはいけないので、それではもったいないです。

 

そこで単身パックの利用なんですが、これはトラックではなく専用のBOXを利用します。荷物の量に合わせてBOXの大きさはいろいろ選べるので一概には言えませんが、押入れ1段分くらいからの大きさのBOXが用意されています。このBOXに荷物を詰められるだけ詰めます。基本的には何を入れもOKで、値段はBOX料金ななので詰めたもん勝ちです。このBOXは他の単身パック利用者の荷物と一緒にトラックでまとめて運ばれます。そのため、費用を最大限に抑えることが可能になるというお得な引越しパックです。また、通常の引越しのように繁忙期を避けることで費用を抑えることも可能です。引越し費用の豆知識を活用して一人暮らしのみなさんも独身 引越しをスムーズに済ませてください。