東急大井町線沿線の部屋探しと引越し


東急大井町線は、東京急行電鉄(東急)が運営する鉄道路線です。東急大井町線の区画は、東京都品川区の大井町駅と、神奈川県川崎市の溝の口駅までとなっており、路線カラーは橙色です。ただし、二子玉川から溝の口の間は、田園都市線の複々線区間ですので、公式サイトの路線概要では二子新地駅・高津駅は含まれていません。東急大井町線は、品川・大田・目黒・世田谷の住宅密集地を走っており、各地の住民の足として非常に重要です。東急大井町線は、田園都市線の混雑を解消するため、1993年以降から順次改良工事が行われました。

 

現在の東急大井町線は、田園都市線のバイパス路線としての機能を果たしており、田園都市線、東横線、目黒線、池上線との乗換駅があります。また、東急大井町線のほとんどは大井町〜溝の口間の折り返し運行となっていますが、朝夕の一部には田園都市線鷺沼、長津田までの直通列車があります。近年、自由が丘や二子玉川駅周辺が「住みたい街ランキング」の上位に名前を連ねており、東急大井町線の果たす役割は今後もますます大きくなると思われます。

 


>>> 引越し一括見積もりなら安くて親切な引越し業者が見つかります!

 

 

 

 

運転免許証

引越しは、本当に厄介なものですよね。新居への引越は嬉しいけれど、そこで生活が落ち着くまでは結構時間がかかりますよね。様々な手続きも、意外に大変なもの。

 

では、その必要な手続きのひとつとして忘れてはいけないのは、運転免許証ではないでしょうか。運転免許証の住所変更の届け出は、引越後15日以内となっています。ペーパードライバーの方にとっては、あまり支障がないことから忘れてしまいがちですが、忘れずに行うようにしましょう。

 

免許証の住所変更の際には、新住所を管轄している警察署か、運転免許センターで行うことになります。手続きの際には、運転免許証、印鑑、新住所が証明できる住民票や健康保険証などが必要となります。住所変更は、その場で書き換えとなります。引っ越し先が、他の都道府県になる場合には、この必要書類の他に申請用の写真も必要となりますので忘れずに用意しましょう。

 

もしも、住所変更を行おうと思っていた期間が、更新期間と重なっている場合には一緒に手続きを行うことができます。その場合は、変更届は必要なくなりますので手続きも楽になります。

 

その他、自動車を持っているという方は自動車保険の住所変更も忘れずにおこないましょう。自賠責保険、自動車任意保険共に住所変更が必要となります。

 

このように、引越しの際には運転免許証の住所変更も必要となります。運転免許証は、身分証明書としても重要な役割を果たしてくれますので、忘れずに行うようにしましょう。